KP41問題だったらしい →解決 →再発→解決中?

(追記)
------------------------------------
「kp41」関係で検索して来られる方が多いようですので、全部記事を読む必要がないように結論を頭の方に追記しておきます。自分のPCに対しての場合ですが、ほとんどが効果のなかった対策経過を載せてるだけですので。

原因はMicrosoftのみぞ知るところなのでどうして電源関係に影響するのかという理由は分かりませんが、KP41でお悩みの方はサービスの
・Windows SuperFetch (Windows10では Superfetch)
・Windows Search
をまず停止(スタートアップの種類:無効)にして様子をみてみてください
。(WindowsSearchは止めなくても大丈夫かもしれません)
その他色々な設定変更やOSの再インストール、PC内部の掃除、最小構成でのチェック、パーツの交換等々をやってみるのはそれからでいいと思います。
私は原因を調べる時間がもったくなくなりある時点で電源ユニットを交換し症状が出なくなりましたが、パーツの交換をしないで済むんだったらそれに越したことはないですからね。→電源交換時の記事

また、KP41の症状が残ったままにならないように、上の設定をしたら一度
・「ページングファイル なし」設定にして、ファイル(pagefile.sys、hiberfil.sys)の削除をしておいた方が良さそう
です。
ページングファイル無し設定のままで動作させるのは良くないようですので、ファイル削除したらページングファイルの設定を元に戻して下さい。
(サービス停止(無効)→ページングファイルなし設定→再起動→ファイル削除→再起動→様子を見る→ページングファイル設定を元に戻す→再起動)

自分の印象としては、サービスのSuperFetchを停止(無効)にすることである程度のレベルまで症状発生を抑えられるけど、それでも電源ユニットの容量や品質(劣化具合)に左右されてるっぽい、という感じです(大元のコンセントの電圧が低くなってた場合はUPSとか入れれば治るのかもしれませんが・・・)
高速スタートアップにしているせいでKP41が起きていたという人もいるようです。MSもちゃんと対応してくれないと。
------------------------------------

(20170117 追記2)
------------------------------------
結論をまとめて先頭に追記したはずが、更に続くことになって頭が痛いです
最後にKP41の症状が出てから二年程経ち、KP41らしき症状(イベントビューアにKP41のエラーメッセージ)が再発してしまいました( ´Д`)
ただ、以前Windows7で出てた時の症状(いきなりシャットダウン、5時間程電源入らず)とは少し異なり、今回はWindows10にUPした後のKP41の症状で、マウス・キーボード、ペンタブレットが反応しなくなったかと思ったら、しばらくして画面がブラックアウト。リセット・電源ボタンで再起動はできるようです。

確認すると、サービスのSuperfetch、WindowsSerchが動いてました。おそらくWin10に上げた時か、windows10 anniversary updateの時に初期設定に戻っていたのかも(無効にするのを忘れてただけかもしれませんが・・。だとしたらサービスを無効にしてなくとも、電源ユニットを交換したおかげで二年ぐらいの間は問題なくPCが動作してくれてたということです)
とりあえずSuperfetchを停止・無効設定にして様子を見ています。
高速スタートアップもチェックが復活してましたので、チェック外し。

電源を落とすことはほぼなく、使わない時はスリープしている(通電しっぱなしな)ので電源ユニットが劣化してきたのかな(´・ω・`) 
(ただ、Win7からそのままアップデートした状態なので、色々と設定のゴミが残ったままになって悪さしている可能性もあります。KP41問題とは別にいつかクリーンインストールしたいところです)

Windows10 ブラックアウトで検索すると同じような症状がHitしますので、KP41の一種なんだけど特にWin10のダメさに関連した症状なんだろうか。裏で自動でファイル更新していたせいでブラックアウトしたとかあるかも。
------------------------------------

(20170121 追記3)
------------------------------------
Superfetchを無効にしてましたが、ブラックアウトするKP41の症状発生(´・ω・`)

KP41対策に取り組んでいる作者さんのHPを久しぶりに見てみると、KP41の原因No1は、ファイルのフラグメンテーション由来との記述がありました。
自分も今からDefragglerを使って確認してみます。→とりあえずデフラグをかけて様子見

■KP41のエラーの前に、nvlddmkmというキーワードが含まれたエラーも出ていましたので、今回ブラックアウトしたKP41の大元の原因はnVidia(グラフィックカードのドライバ周り)の可能性が高そう。
対策メモ:
http://r-ryuga.sblo.jp/article/103808431.html 
http://blogger.zatsuroku.net/2016/05/nvlddmkmsysgpu3d.html 
http://tozanabo.com/archives/how-to-repair-win10-nvidia-blue-screen-error.html
http://achikaan.blogspot.jp/2013/11/nvidia-geforcepc.html ←とりあえずこれをした

「NVIDIAコントロールパネル>3D設定>Sorround、PhysXの設定>PhysX設定>プロセッサ:CPU(もしくは自動選択(推奨))→GeForceGTX660」 ※通常は自動選択になっているそうなんですが、自分のPCはなぜかCPUになってました。
「コントロールパネル>電源オプション>プラン設定の変更>詳細な電源設定の変更>プロセッサの電源管理>最小のプロセッサの状態>設定:5%→10%」
------------------------------------

(20170128 追記4)
------------------------------------
上の対策をしてから一週間程、KP41の症状は出ていません。
------------------------------------

(20170221 追記5)
------------------------------------
Youtubeや動画を複数同時に再生していたところカーソルや動作がおかしくなることが何回かあったので(そのままにしておくと、確実にNvidiaのドライバが原因のKP41が発生するはず)、上記対策メモの一番上のURL通りに、NVIDIAのドライバ削除>クリーンインストールを実施。
------------------------------------




今日、またPCの電源が勝手に落ちる症状が出て、本当にマザーボードを変更するしかないのか、他に対処方法はないのか・・と色々調べていて、どうやらKP41問題と言われる症状なんじゃないかというところに行き着きました。
(システムのイベントビューアを確認するとそれらしきメッセージが記録されているのも発見。もっとよく確認しときゃよかった)

この症状結構有名で複数の原因があるらしく、再起動やシャットダウンが頻発するようです。
あるサイトによると、Windowsの裏に隠れているノートPC用の設定がデスクトップPCで悪さをしているとか、省電力機能ががんばりすぎるせいで保護回路が働くとか書いてありました。
(負荷をかけていると症状が出ないという人もいるようです)

自分の場合、一度雷でPCの電源が落ち、それ以降変な挙動が起きるようになった気がしますので、電源やマザーボードの性能が落ちているという理由もあるのかもしれません。

幾つか対処方法がありましたので、とりあえず今回は
・BIOS: Wifiをdisable
・BIOS: ファンの最低回転数設定を200rpmまで落とす
・BIOS: 詳細設定>CPU設定 C3/C6を無効
・BIOS: 詳細設定>APM設定 ErP Readyをdisable 
・AI Suite Ⅱをアンインストール
・電源オプション:USBのサスペンド設定を無効(既に設定済)
・電源オプション:スリープ無効(既に設定済)
・電源オプション:休止無効(既に設定済)
・電源オプション:PCI Express>リンク状態の電源管理 オフ
・電源オプション:プロセッサの電源管理>最小のプロセッサの状態5%→30%
・デバイスマネージャー>ユニバーサルシリアルバスコントローラー>
 Generic USB Hub のプロパティ>電源の管理タブ チェックを外す
 USB Root Hub のプロパティ>電源の管理タブ チェックを外す
・液晶タブレットのUSB接続を2.0端子の方へ(電源が落ちる前に3.0端子に指していたので)
・PCのUSB端子でスマフォを充電しないように。

・メモリ電圧を少し上げてみる(もし今度電源が落ちた場合。省電力設定で電圧が落ちすぎるとダメなのかも)
・KP41用のパッチを当てる(もし今度電源が落ちた場合。)

ここらへんに対処方法あり。
http://freesoft.tvbok.com/windows7/another_kp41/kp41_redefinition.html

すぐに再起動する人はいいんですが(良くはないでしょうが・・)、自分のPCは一度電源が落ちるとCMOSクリアで5時間近く放置しないと起動しないのでほんと勘弁して欲しいです。

(20150322追記)
また電源が落ちる症状がでたので、KP41用のパッチを当てて様子を見ています。
Google Chromeのウィンドウの☓ボタンを押した時に落ちたので、何か動いてるんだろうなあ。

席を外している間にシャットダウンされました( ´Д`)
もう何が原因かさっぱり。
とりあえず、ビデオカードドライバーの最新版をインストール。
ブラウザはChromeを止めてFirefoxに変更。

(20150325追記)
ビデオカードを抜いてテストしてみましたが症状は改善しませんでした。
ここまで試してきて、後はハードが原因で電源ユニット、マザーボード、メモリのどれかだろうと思いまず電源を交換。
マザーボード・メモリに原因があればすぐには起動しないはずですが、今までのように5時間待つこともなく普通に起動しました。
というわけで、自分のKP41病の原因は電源ユニットだったということになりそうです。
(評判の良いSeasonic電源(SS-850KM)を使っていたんですが、5年保証もあるぐらいだからまさか1年半じゃ壊れないでしょと思ってしまったのが解決を遅くしてしまいました)
最初、廉価電源SR-750RMに交換→OK、保障を使い良い電源SS-860XP2S→OK


(20150421追記)
KP41対策のバッチを公開されてる作者さんよりご連絡を頂きました。
HPによると、よく使うアプリをメモリにロードしておく機能(Windows SuperFetch)が悪さをしていることがKP41の原因である可能性が高いということのようです。
今忙しく、古い電源で試してみる時間がないのですが、情報共有のためこのことを追記しておきたいと思います。

(新しい電源に交換して問題は出なくなったんですが、予防のためにもWindowsSuperFetchは停止させました。KP41の症状は全くでていません。 ※Windows Searchも悪さをするような記述をどこかで見かけたので、動作が不安定な方はこちらも止めた方がより安心かもしれません。)


(20170117 追記)
Windows10に上げてからKP41が発生。
本日二度、マウス・タブレットが反応しなくなったと思ったらブラックアウト。
Superfetchを停止・無効。高速スタートアップのチェック外し。

(20170121 追記)
20:35 スリープ状態から起動後しばらくしてマウス反応なし→ブラックアウト。KP41のエラーメッセージ。
Superfetchも高速スタートアップも効果なし?

KP41対策に取り組んでいる作者さんのHPを久しぶりに見てみると、KP41の原因No1はファイルのフラグメンテーション由来との記述があり。
C: 
 断片化しているファイル 1624
 断片化率 3%

KP41のエラーメッセージの前に、
「ソース "nvlddmkm" からのイベント ID 14 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。」 というメッセージもあり。
KP41というより、GPU関係のエラーっぽい。

コメント

ReadyBoob.bat の試行依頼

ご参考:
電源交換は、川下対策です。
もし可能ならば、電源を昔の物に戻して、
ReadyBoob.bat
環境を試してみて下さい。  kp41 は発生しないかも知れません。

2015/04/21 (Tue) 00:46 | asifsound #wr80fq92 | URL | 編集
Re:

asifsoundさん、情報ありがとうございます。
KP41対策のバッチを公開されてる作者さんでしょうか。
新しい対策方法が出てたんですね。
今度時間が出来たときにでも試してみたいと思います(・∀・)

2015/04/21 (Tue) 21:24 | ぽん酢 #cuf.D7pk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する