FC2ブログ

今度の参議院選挙はちょっと面白そう

今度の選挙は(知り合いの同期が所属している)大阪維新の会・日本のこころあたりに入れてみるか…ぐらいの感覚だったんですが(本当はちゃんと政策とか確認しなきゃ駄目やがな)、今回、好きで毎回チェックしていたザ・ボイスとか虎ノ門ニュースとかに出ている青山繁晴氏が自民・比例区に立候補したとのことで、ちょっと興味深く経過を見ています。
(今回初めて、参院の比例区には個人名も(全国好きな人の名前を)書けることを知りました)


これらの映像もそうですが、選挙中の動画も見てみると選挙活動というより講演っぽい、関東のマスコミは謎の自主規制で取り上げたくないだろうなというようなこととか、与党・野党・既得権者、中韓米、全方位に対して苦々しいこと、普通聞けないようなことが聞けて面白いです。

青山氏の事をツイッターなどで検索してみると、右・左の方達が入り乱れて合戦してるというか、自民から出てるというだけで火病を起こしてるツイートも多く、主観としては左側の人達の方がレッテル貼り・決め付け多目な印象。自分が応援している候補のことをつぶやくならまだいいんですが、否定したい候補のネガキャンばかりしている人を見るとちょっとどうかと思ってしまいます。


(以前かなり有名なスピリチュアル系のblogを見ていたら、「秘密保護法が成立すると言いたいことが言えなくなり、何気ない一言であなたも捕まる!危険危険! 秘密保護法にNO!」とやっていました。(そもそも"特定"秘密保護法だし)国家機密に関わっている公務員が主対象なので一般人には関係ない。企業秘密駄々漏れで幸せな世界に住んでますのん?と突っ込んだらスルーされました(;´∀`) 今回もこんなネガキャン多いです。

以前読んだ引き寄せの法則的に言うと、自分が意識を向けたものがやってくるそうです。 でも「パンダを考えてはいけません。分かりましたね、絶対パンダを考えてはいけません。パンダの事を考えると不幸になるって言ってるんです! なんでパンダのこと考えてんだよ! パンダのこと考えてるお前が不幸の原因だ! これ以上パンダの事考えるならお前を氏なす! ごるあぁ!」みたいなことやってる人多い。
・・・一番パンダから離れられてないのはあんたや!と突っ込みたくなります)



経営者は良いと思ったことならすぐに考えを変えるんだという社長に鍛えられたおかげで、少々の主張の変化・政策の変更があってもそりゃしょうがない…ぐらいで各候補者を見ることができていると思います。その方が精神衛生上も良いでしょう。

全ての人を納得させることができる完璧な候補者なんて一人もいないでしょうし、フォロワーのツイートや偏った情報に流されることなく自分で確認して、納得できることの割合が一番多い候補者を選ぶしかありません。


心理学的には最初にマイナスの情報を与えられるとその後正しい情報を与えられても偏見をもって受け取ってしまいますし、結局自分の観念を現実に投影して見てるだけですので、否定的な想いが出てきたらどうして自分がそう思うのか、自分がそう信じたいから事実を歪めて見てるだけなんじゃないだろうかとか省みるというのも必要だと思います。

(○○が駄目!嫌だ! という感情のもとになっている自分の観念に気づくと、自由な立ち位置から判断できるようになります。なかなか難しいですけどね)


(7月6日追記)
この日、青山さんは新宿西口で演説をしていましたが、渾身の訴えで熱い思いがびしびし伝わってきました。生で聞いた人はほんと感激したに違いない。安部さんクラスか!?というぐらいのものすごい人数でした。(ツイキャス・ニコ生等で沢山の有志の方が中継しています) 議員になってもこの調子のままいったらすごく面白いことになりそう。既得権団体に負けず頑張って欲しい




(7月7日追記)
別件で支所に用事があったので、期日前投票もしてきました。
誰に投票したかは秘密で(・∀・)

(7月10日追記)
うおおおお!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する