FC2ブログ

GROMにデイトナ ウインドシールドSSを取り付け

冬にGROMで走ると寒風がきっついなあと感じていたので、ちょっと大きめのデイトナのウインドシールドSSを購入。
GROMは前がすかすかなので、ちっちゃなカウルのオフ車よりも寒さを感じるんです((((><))))


20161228-01.jpg

20161228-02.jpg

20161228-03.jpg

20161228-04.jpg

20161228-05.jpg

GROMには小さめのスクリーンが合うんですが、今回は寒さ対策の方を優先。
大きいスクリーンなので写真だともっさり感を感じますね(´・ω・`)

で、取り付けですが、左右の高さを合わせるのがちょっとめんどくさかったかな。
内側にクランプバーを付けることができますが、バーを付けるためのボルトの長さが5㎜程長いためゆるゆるです。しょうがないので適当なワッシャーを何枚か挟みました。

また、ハンドルを少し起こしていたので、スクリーンの下端が車体のカウルに当たってしまいます。これは、スクリーンの位置を上に調整しても同じです。ハンドルを寝かせたくなかったので、振動による傷防止のためにゴム板を張り付けました。
20161228-06.jpg
ハンドルでのステーだけだと振動が心配ですがこれで固定も大丈夫そうです。

元々ハンドガードや社外ミラーを付けていてフロントがごっつかったので、スクリーンを付けてもまあこんな感じかな。
もう少しスクリーンの色が薄いとフロントの塊感がなかったかもしれません。
ともあれ、風や虫アタックを結構防いでくれるでしょう( ´∀`)
→夜走ってみたところ、下半身に当たる部分は軽くなったけどその分胸から上に当たる風がいつもより強くなった印象だったので、寒い日に走るとそれなりに寒いね(´・ω・`)という結果に。

自分用メモ:
 チェーメンテ ODO:4464km

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する