スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々とやる気が落ちまくっている今

以前買ってもう読まなくなったので捨てるつもりだった本がふと目に入りました。
手に取ってぱらぱらと見てみると、あるページに書いてあったことがモチベーションが落ちまくっている自分の胸にどんときました。
忘れないためにも抜粋。

---
ものごとの習得において、もっとも大切な心得は「努力の継続」であることがわかります。努力を続けて初めて報われるわけです。ですから、なかなか結果が表れないからといって、すぐにあきらめてはいけないのです。もちろん、周囲の天才たちを見て躊躇することもいけません。彼らと自分の能力を単純にくらべることは無意味です。なぜなら、努力と成果は比例関係にあるのではなく、累乗関数の関係にあるからです。自分は自分。いまは差があっても、努力を続けていれば、いつか必ず天才たちの背中が見え、そして彼らを射程圏内にとらえることができます。こうした成長パターンを示すのが脳の性質なのです。たとえ効果が目に見えなくとも、使えば使った分だけ着実に、能力の基礎が蓄積されていくのです。ときに勉強が辛くなったら、この事実を思い出して自分を鼓舞してください。いつかきっと効果が現れるから、もっとがんばろうと。
(「記憶力を強くする」池谷裕二著 P222)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。