FC2ブログ

ご飯が美味しいだけじゃなかった

2017_0609.jpg

稽古の次の日、すごく気分が良くなっているのに気付きました。普段より明らかにやる気が出ている感じもします。
自分のやっている武術は特に○○をよく使いますので、そういう作用が表れやすくなります。

しばらくの間一定レベル以下の稽古しかしてなかったことで、比較として特にその作用を実感できているのかもしれません。
他人のためではなく、やはり自分のために必要だな・・

ちなみに、自分のやっているのと同じ武術を某元週刊少年ジャンプの作家さんもやっているらしい。
自分は超無名だった頃からやっているので、ようやく知られてきたのかなというか、いつそんなメジャーになったんだと驚いたというか(;・∀・)

さて、ただ同じ門派ならなんでもいいかというとそうではありません。誰から習ったか、師の技術は正しいのか高いのか、で全く違う風格になりますので、炉開け・基礎がホント大切です。
だからこそ初学者に対して基礎を教えるというのは責任重大なんですよね。間違って教えてしまうと後で取り返しがつかなくなりますから。
私は練度が足りてないのでアレですが、せめて正しい形式を拳理をもって指導するぐらいはできるかと・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する